当時の主催記録

主催

■主催 国立国際美術館(大阪展)、国立新美術館(東京展)、読売新聞社

■企画構成 オーストラリア国立博物館(NMA)

■後援 外務省、文化庁、オーストラリア大使館

■協賛 関西電力、ダイワボウ情報システム、ウッドサイド、MIMI、国際石油開発

■協力 豪日交流基金、オーストラリア外務貿易省、オーストラリア政府観光局、ノーザン・テリトリー政府観光局、NHK、 (財)ダイキン工業現代美術振興財団(大阪展)

コメントを残す